読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬尾の世の中浪漫紀行

瀬尾の恥ずかしい駄文をくすくす皆様が覗くBlog

初心者の為の『日本酒優良店に好かれる注文処世術』

こんにちは瀬尾です!

日本酒が好きだー!!

日本酒をたくさん売り出すお店がたくさん増えてきています。

日本酒好きになろうとしているあなた!

じつは日本酒注文の際に日本酒店員に唱えると

少しがっかりされてしまう呪いの言葉があります。

それが

辛口の日本酒をください

である。

これかは飽くなき日本酒ロードを突き進もうとしているあなたの道を塞ぐ障害になりかねない!

素敵な注文方法を教えましょう!!

・どこで覚えた?その台詞!

現在の日本ブーム以前にも日本ブームは存在していました。

第1期日本ブームと名付けるならば その第1期に流行った日本酒が

淡麗辛口

だったのです。

おそらく生まれたて日本酒サーガの皆々様は

そんな第1期世代言葉を受けて

『辛口』といっているのではないのでしょうか?

現在の第2期日本ブームでは辛口だけでなく様々な特徴をもった日本酒がたくさんあります。

『それでも辛口が好きなんや!』

という方はそのままでもいいのですが

せっかくめくるめく日本酒ワールドに脚を踏み入れたんですから

いろんな日本酒を楽しみましょう!

・日本酒注文時に使える言葉

山廃をくれ!とか

生酛がいいなぁ?とか

無濾過で!とか

原酒ください!とか

火入れがいい!とか

あらばしりあります?とか

中取り欲しいです!とか

責めかなぁ?とか

ひやおろしで!とか

秋あがりある?とか

うすにごりー!とか

難しい言葉を覚える必要なんてありません。 あなたはまだ日本酒ビギナーなんですから!

例えば

軽い感じ=さっぱりした

重い感じ=ずっしりとした

最初はこんな感じで注文するといいかもしれません。

いきなり辛口甘口で分けてしまうと選択を狭めてしまいます。

さらには

香りのある日本酒

香りの無い日本酒

なんかも付け加えると

『なんだなんだ日本酒好きかこのやろー一緒に飲み明かそうぜ』

的な感じに店員さんはなります。

他には

酸味のある

クセのある無し

なんかも引き出しに入れておくと

素敵に注文の幅が広がります。

全部一気に

ずっしりしてて香りも酸味もあるクセの強いやつ

とか注文してしまうのも

『そんなん答え一個しかねぇやん』

ってなるので気をつけましょう!

そして意外と

オススメなんでもいいです

という言葉はけっこう面白いです。

一番困る質問と思われがちですが

そんなことありません!

僕はそんな風に初心者の方に言われると

『え!こんな日本酒もあるの?いつもの日本酒と違うかも!』

みたいな日本酒を選ぶので

日本酒優良店ならば変わった日本酒を持ってきてくれたりもします!

クジをひいてる感じにもなるので初心者にはオススメです!

・じゃあ辛口の日本酒は頼むなと言うのか!

そうではありません。

しかし辛口と言われると途端に選ぶ日本酒を制限されてしまうのも事実。

そのイメージからか店員さんは少し困ってしまいます。

なので辛口が頼みたい時は先ほどのフレーズの最後に

最後はキレのあるやつ

と付け加えましょう。

例えば

さっぱりしてて最後はキレのあるやつ

こんな粋な台詞で注文されちゃったら

あなたのテーブルに何本か並べてちょっと説明しちゃいます。

・温度帯はどうしたらいいの?

そんなもんは店員さんに任せましょう。

・おわりに

今回教えたフレーズを使ったりして日本酒を楽しみ

店員さんから日本酒のエトセトラを教えてもらったりなんかして

知識をつけていけば

自分はこんな日本酒が好きなんだ!

というものが見えてきます。

そうなればあなたはもう立派な日本酒ライカーになっているのです!

ちなみに瀬尾は

ずっしりしててお米感のあるやつ!

が最近のブームですかね?

京都では5/14に日本酒ドロップキックというはしご酒の日本酒があったりと

日本酒のイベントが年中行われています。

もちろん京都じゃなくても日本酒のイベントは日本中でたくさん行われています。

そんなイベントで蔵人さんの話を聞きながら日本酒を飲むっていうのもいいかもしれませんね!

お酒は20歳から!日本酒を楽しむ時はお水も一緒に飲むことを忘れないようにね!