読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬尾の世の中浪漫紀行

瀬尾の恥ずかしい駄文をくすくす皆様が覗くBlog

BanG dreamで僕達は夢を見る

こんにちは瀬尾です。

BanG dream通称バンドリ

と呼ばれるアニメをご存知でしょうか?

キラキラドキドキしたい女子高生達がバンドを通してキラキラ輝く女子高生青春アニメである。

雰囲気としてはけいおん!ラブライブ!

といった感じでしょうか。

僕達はこのアニメを通じて夢を見見ているのだと気付かされました。

バンドリ!概要!

製作は鬼の萌え将軍ことブシロード

戸山かすみ率いるPoppin'Party

のメンバーがガールズバンドの成長

ライブハウスspaceでライブする為に

キラキラ輝く素敵アニメ。

頭からお尻まで溢れる良くも悪くもラブライブ

作画がすこし不安定なのかメンバーの顔が

オープニング本編エンディングで違います。

そして個性溢れすぎるモブキャラ達が主人公よりも目立っています。

クラスのみんなが映るシーンは

『ここは梁山泊か?』

と思うほど。

アニメはあくまでPoppin'party主体で進むんですがサイドではモブキャラ達の活躍もあります。

気になった方は視聴すべし!

・画面の向こうは桃源郷

二次創作作品はアヴァロンです。

全て遠き理想郷なのです。

バンドリ!を見ると元気が湧いてくる理由はここです。

Poppin'partyのメンバーは誰しもが経験した学生生活を送っていますが

その実

そんな学生生活はありえないのです。

まさに戸山かすみが謳う

『キラキラ、ドキドキ』な部分だけを見せているからです。

創作物だから当然といえば当然なのですが

僕にもその可能性があった。そうであった

という気持ちを起こさせるのが二次創作作品なのです。

授業に出なくても単位が取れる学校なんてありません

ライブハウスはもっと暗いですし

高校生活にもなって壁に貼ってある星のシールを追いかけて星の形をしたギターに出会うなんて

宝くじ当たるよりも難しいです。

でも視聴者はそんなことがありえた

自分の人生と重ね合わせてアニメを見るのです。

これがなんの変哲も無い誰しもが経験したリアルな学生生活を見せても元気なんてわくはずがありません それはそれで人気出そうですけど

・ストーリーとコンセプトの上に桃源郷は形を作る

バンドをやる作品だからバンドストーリーを見せますし

サッカーをする作品ならサッカーしかしません。

格闘をする作品なら格闘しかしません。 ※タカヤ閃武学園激闘伝を除く

だんだん何が言いたいのかわけわからなくなってますが

創作物のストーリーとコンセプトに沿ったありえたのにありえない作品で僕達は夢を見る

ということです。

だからこそ二次創作作品を見た後感じた事があるでしょう

面白かったのに心に穴が空いた感じ

というのは夢から覚めた現実を頭が感じている瞬間なのです

そして僕達は新しい二次創作作品を探しに行きます。心の穴を埋める為に、、

・だからバンドリを見るんだ

僕の拙い説明をうけてバンドリを見てください。

オープニングが始まると小難しい話なんて吹き飛びます。

アニメって素晴らしい

だってアニメを見てる時はみんな

『キラキラ、ドキドキ』を感じているんですから

バンドリに出てくる人気バンglitter greenの歌の歌詞にもあるように


離したくない 離れたくないから

Don’t be afraid 掴め掴め強く 初めてのこの高鳴りは

追いかけ追いついて 感じていたい熱を

Don’t be afraid 駆けて駆けて高く 叫ぶよ胸を高く

いつまでも冷めない恋をしたみたいだ