読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬尾の世の中浪漫紀行

瀬尾の恥ずかしい駄文をくすくす皆様が覗くBlog

懐かし映画『NANA』

『こんばんは、ブラストです』

大崎ナナのその台詞を聞いてから何年が経っただろう。

あの虹を並べて あの朝に帰りたい

あの夢を並べて 二人歩いた

glamorous days

そんな気持ちにさせる作品が矢沢あいの描く

NANA

別に帰りたい朝もあの夢を並べて歩く人もいないのだが

・廻る乱舞のDEEP SKY

実写映画化がことごとく破滅的な昨今の邦画界

少女達の等身大の恋愛でよかった。時代がよかった。

大崎ナナ:中島美嘉

小松ナナ:宮崎あおい

なんとハマり役の2人だろう。矢沢あいの描く妙なリアル恋愛加減が相まって実話かな?

と映画にのめり込んでしまう様は視聴の姿勢としては100点に近い。

周りを固める脇の配役も隙がない。

それほど抜群の配役だったのはキャスティングが変わった2作目が1作目に比べて

興行収入が38億円くらい下がった事からも伺えると思う。

DVDが980円くらいで売ってるので見かけたら購入する事をお勧めする。

loftで微妙な雑貨を980円で買うよりはよっぽど心のインテリアが充実する事だろう。

・繰り返す日々に、なんの意味があるの?

性格も見た目もまったく対照的な二人を繋ぐのは同じ名前『ナナ』

二人が交差していくストーリーは

あの日見た必殺技

マーブルスクリューの破壊力が如く

まさにキュアキュア二人はプリキュアである。

原作のストーリーはセックスとかマリファナとか交通事故とか

携帯小説三種の神器が含まれている。

リアルな恋愛は綺麗事だけでは片付かないのか?

マジで天使なんかじゃない

・明け渡した愛に、なんの価値もないの?

さっきから小見出しで使ってるのが

この映画の醍醐味の一つであるテーマソング

GLAMOROS SKYである。

まさにNANAという映画を象徴する曲で

世代の人はカラオケで入れてくる。

男でも女でも関係なしで入れてくる。

瀬尾はもちろん歌う。

作詞:矢沢あい

作曲:hyde

歌詞↓

開け放した窓に 廻る乱舞の DEEP SKY AH 仰いで… 「繰り返す日々に 何の意味があるの?」 AH 叫んで… 飛び出す GO 吐き潰した ROCKING SHOES 跳ね上げる PUDDLE フラッシュバック 君は CLEVER AH REMEMBER ※あの虹を渡って あの朝に帰りたい あの夢を並べて 二人歩いた GLAMOROUS DAYS※

「明け渡した愛に 何の価値もないの?」 AH 嘆いて… 吐き出す GO 飲み干して ROCK'N'ROLL 息上がる BATTLE フラッシュバック 君の FLAVOR AH REMEMBER あの星を集めて この胸に飾りたい あの夢を繋いで 二人踊った GLAMOROUS DAYS 眠れないよ!

SUNDAY MONDAY 稲妻 TUESDAY WEDNESDAY THURSDAY 雪花… FRIDAY SATURDAY 七色 EVERYDAY 闇雲 消える FULL MOON 応えて 僕の声に

あの雲を払って 君の未来照らしたい この夢を抱えて 一人歩くよ GLORIOUS DAYS (※くり返し) GLAMOROUS SKY…

歌詞の意味とかを自分なりに解説〜みたいなのは嫌いなので一言だけ言うと

稲妻 Tuesdayって火曜日に何があってんくらいである

YouTubeで検索するとhydeとかyasuとかが歌っているGLAMOROS SKYも聞けるので聞いてみるといいと思う。

ちなみに2作目のテーマソングはGLAYTAKUROが手掛けている。

・おわりに

原作もいいと思う

アニメもおもしろかった

でも時間がない人は実写版をオススメする。

面白かった!NANA2も見よ!

と言って2作目で幻滅するのはやめましょう。

ハマりすぎてNANAみたいな恋愛をしてもいけません。

2009年から休載されているのですが 信じて待ちましょう。矢沢あいさんを。

冒険王ビィトだって信じて待ち続けたんですから。